仙台就労移行支援|障害者サポートセンター|精神・身体・知的 

宮城県仙台市の就労移行支援、manaby二日町事業所|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@manabi-f.com

障害者のシェアハウス・賃貸アパートをご紹介、住まいのサポート 

f:id:tsukurusendai:20170830140008j:plain

障害者(精神・知的・身体)の方は無職、生活保護、保証人問題(親が生活保護の場合・高齢)で賃貸アパートを借りることが難しく、自立した人生を切り開くきっかけをつくる事ができません。 

◇障害者のシェアハウスが生まれた理由◇

 寮長の私は2016年9月から仙台市の認可事業

就労移行支援  manaby二日町事業所を開所致しました。

まだ開所して間もない為、知らない方が多いと思いますが、PC・IT・WEBの技術を取得して在宅就労など自分の障害に合わせた社会参加、働く事を目指す事業所です。

 

事業を始めてから精神障害者が自立、一人暮らしを望んでいる事が多くいる事を知りました。

 

しかし金銭的問題や保証人の問題、障害者という事で一般のアパートを借りられない人がいる事を知りました。

 

 世間では障害者はトラブルを起こすのではないか?という偏見があり貸していただけない、そして金銭的にも負担が多い為、一人暮らしは難しい問題です。

 

 現状は障害を理解してくれない親と同居している事で余計に症状が悪化している方も多くいます。

                 

  そこで日常的に障害の方と接している私がシェアハウス(アパート)を用意し障害者が借りやすいように,敷金0円、礼金0円、仲介料0円、保証人無と致しました。

 

  シェアハウスとは言いますが、普通のワンルームアパートと同じで一人一部屋で お風呂、トイレ専用ですのでプライバシーは確保されています。

 

  寮長の私が直接管理、体調が崩れそうな時は各種関係機関を連をしてサポートする為「シェアハウス」と言わせていただいています。

 

一軒家にみんなで住むシェアハウスとは違います。

 

管理とは?

 

  • 体調が悪くなった時の支援
  • 共有部分の清掃
  • 草むしり
  • 修繕
  • クレーム対応
  • 連絡が取れない場合、関係機関との連携

 

寮長の紹介 塩崎俊洋です

manaby二日町事業所の所長として日々、就労支援しています。

 

f:id:tsukurusendai:20161003132103j:plain

 

医療関係、福祉関係、ソーシャルワーカーケースワーカー各位

 

私は2016年9月より仙台市指定障害福祉サービス事業

 事業所名 「manaby二日町事業所」

 事業所所在地「仙台市青葉区木町通2-1-18ノースコアビル6F」

 指定サービスの種類 「就労移行支援事業」

TEL 022-725-7224 

manaby二日町事業所公式HPコチラから

 

障害者の就労支援を行っています。

 

私も就労支援事業を始める前は生活保護者や障害者の入居はお断りしていました。

 

しかし就労移行支援事業をはじめてからその認識は180度変わりました。

 

理由は基本的に精神障害になる方は「真面目」な人が多く、約束をきちんと守る方達だからです。

 

必死に現状を変え、社会に参加しようとしている人を応援したいと思いました。

 

障害者と一口で言っても病状のランクがあります。

 

  • 入院が必要な病状
  • 同居者、世話人がいなければ生活できない病状
  • 一人暮らしをして仕事を目指せるぐらいに回復した状態

 

私が入居を認めるのは3の状態の方です。

 

アパート対象障害者とは?

 医師の診断、障害の症状により入居審査致しますので状態的に一人暮らしがふさわしくない方はお断りする場合もございます。

 

病院のソーシャルワーカーやヘルパーさん、自立支援団体、生活保護課のケースワーカー、区役所の障害高齢課などの福祉サービスと関わり、自立した生活を送りたいと思っている方は、一生懸命前に進もうとしてる方なので、事件や事故は起こさないように、約束を守るようにみなさんしています。

 

 障害者と触れ合う機会が多かったことで、気が付き「住まい」のお手伝いをしたいと始めました。

  

f:id:tsukurusendai:20170830140040j:plainf:id:tsukurusendai:20170830140023j:plain

 

障害者シェアハウスとは?

〇シェアハウスと言ってますが普通のワンルームアパートです。

 

 1部屋づつ、トイレ、お風呂、キッチンがあり普通のワンルームのお部屋です。

 

鍵付きの部屋でプライバシーが確保されています。

 

グループホームは窮屈だな?と感じている人、でも全く支援がないと心配だな?心細いな?と思う方にお勧めです。

 

  • 無職でも大丈夫。
  • 生活保護受給者大丈夫。
  • 保証人がいなくても大丈夫。
  • 精神障害でも大丈夫。

 

*家賃、その他費用はお部屋によって違います。

 

障害者・生活保護・保証人なしでも借りられるアパート 30部屋ご用意
コンビニやバス停などの便利を考慮し選定
DV被害のシングルマザー、住所がなく生活保護受給できないなど
入居には面談、審査がございます。
病院、相談支援、地域包括事業者ご連絡お待ちしております。

 

間取り図

6畳居間と2畳キッチン バス、トイレ別です(フローリングのお部屋もご用意) 1ルームです。

 

f:id:tsukurusendai:20161003134322j:plain

いくらかかるの?料金とは?

月額 賃料    37,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仲介料・敷金・礼金不要な為、初期費用37,000円のみです。

 保証人がいない方でも各種医療機関、相談事業所などと連携致しますのご相談下さい。

 

 

嬉しい防犯設備

 

防犯対策として1階には防犯ジャリをしいて歩くと音がする対策を講じています。

 

 他、在宅中はチェーンロック、カメラ付きインターフォンは録画機能もありますので、

 不審者・訪問販売・宗教勧誘対策に役立ちます。

 

f:id:tsukurusendai:20161003133220j:plain

 

給湯器・ガスコンロ・エアコン・LED照明など設備充実

 

  • ガスコンロ可
  • バス・トイレ独立 
  • 風呂 追い焚き機能 
  • ウォッシュレット温水便座 ⑤エアコン
  • 省エネLEDシーリングライト ⑦ケーブルテレビJCOM線あり
  • フローリング(畳の部屋あり ⑨クロゼット
  • 床下収納 

f:id:tsukurusendai:20161003133241j:plain

f:id:tsukurusendai:20161003133304j:plain

アクセス・近隣環境

 

  1. 仙台駅から3.7km 自転車約15分・仙山線で1駅
  2. 東照宮駅から1.5km自転車で約5分
  3. バス停まで徒歩2分
  4. 七十七銀行幸町支店まで300m 徒歩4分
  5. 幸町小学校まで330m
  6. コンビ二まで600m

 

なぜ?仲介料が無料なの?

寮長の私が直接、募集、管理をしているからです。

 

不動産屋さんにお願いするとタダとはいきません。

 

インターネット時代だから入居者を直接募集をして、お互いwinwinの嬉しい関係が築ければと思いホームページを作り募集をしています。

 

 初期費用をなるべくかからないようにしています。

  

空き状況

 2016年10月3日

  畳1部屋、フローリング2部屋、合計3部屋空き室あります。

 埋まり次第更新致します。

契約済み 2016年11月 フローリング1部屋決まりました。

2017年1月 3部屋成約。

    6月 満室

 

*私の所有するアパートは2017年6月に満室になりましたが、他、不動産諸経費はかかりますが、障害者入居可能な仙台市内30か所ほどアパートをご紹介できます。

 

2017年8月に大阪、山元町、仙台市の方に精神障害者受け入れ大丈夫な大家さんのアパートを紹介致しました。

 

 しかし、敷金、礼金、仲介料、火災保険、前家賃を入れると10万円を超えた諸経費になります 障害で仕事ができていない人にとっては大変な金額です。

 

そこで「住まい+就労訓練」で人生を切り開けるようにする為に、パソコンを学んで就労・社会参加を目指したい方で「manaby二日町事業所」に通所する方に限り、入居時に通常10万円以上かかる不動産諸経費を援助する事にしました。

*各種条件(生活保護受給者、予定者など)審査あり

 

お金がないが人生を変えたいと強く思っている方にはチャンスです。

お問合せは寮長まで

受付時間10時~17時

TEL 080-4732-8566

 場所は宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18 ノースコアビル6F manaby二日町事業所で行います。mail  tsukuru.omise@gmail.com

または登録フォーム入力でお願い致します。

 

お知らせ

仙台市青葉区役所からの依頼で緊急住まい確保の方を受け入れました。

 

2017/6

 寮長所有、諸経費のかからないアパートは満室となりました。 

 

知人大家さんやNPO団体と協力して障がい者受け入れ可能アパート紹介できる準備ができました。

 

2017/8

「住まい+就労支援」manaby二日事業所に通所で不動産諸経費援助プラン募集開始

 

2017/9

 「障がい者の一人暮らしと働く為の相談会」を10月14、18日、11月11、25日、12月16日の土曜日の14時~全5回行います。

「内容」

  • 障がい者の賃貸事情とは?
  • 不動産初期費用がないが一人暮らしをする方法とは?
  • manaby二日町事業所に通うと初期費用無料の借り上げ住宅に住める?
  • 一人暮らしをして自立する為に今日からできる準備とは?
  • 私達ができる支援とは?

これを機会に仙台市に住み、一人暮らし、仕事を目指して、人生を切り開きたい方を応援お待ちしています。生活保護受給のお手伝いも致します。

 市外、県外の方もお待ちしています。

 

 

2018年設立予定のアパート

不動産初期費用が無料の入居希望者募集

 

2018年初旬に初期費用のかからない住居を用意する予定です。

*就労支援希望しない方も入居可能です。

 

他県、他市の方でも大丈夫です。

 

仙台市民になり、豊富な福祉サービス利用できるようになります。

 

お金はないが一人暮らしをしたい方、先行で募集致します。部屋数に限りがありますので、ご登録お願い致します。

                                                            ⇓

 

*最終登録メールが送られます。来ない場合は迷惑メールフォルダ―を確認下さい。

 

manaby二日町事業所公式HPこちら