読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台就労移行支援|障害者サポートセンター|精神・身体・知的 

宮城県仙台市の就労移行支援、manaby二日町事業所|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@manabi-f.com

在宅支援就労事業所・仙台の就労移行支援manaby二日町

 在宅ワークの提案

障害者でも仕事をしたいという思いから 仙台市(H28 健健支)指令第332号、指定障害福祉サービス事業の就労移行支援、自分らしく働くを支援する

 

 

「manaby二日町」と申します。

  仙台市の在宅支援、在宅ワークの就労移行支援事業 

[manaby二日町が誕生した経緯]

・就職した障害者の多くの人は人間関係の トラブル等により辞めてしまいます。 一般の就労移行支援事業所などで訓練をおこない、その後、就労を実現しても「人間関係が大変」「通勤が大変」といった理由から多くの人が離職してしまうという現状があります。

  実際に長年、就労移行支援事業所を運営している私達も同じ問題に直面してきました。

  そのような状況下で、「時代に合った、より良い就労支援とは何か?」を追及した結果、HP制作やWEB上の記事執筆など「インターネット上だけで完結していく上で人との付き合いは無くなることはありませんし、必要なことです。

 

 しかし、その頻度を減らし障害者の方が在宅で就労するという選択肢があっても良いと私たちは考えます。

 

・在宅での就労の実現-好きな場所で働く未来をつくろう-


障害者の方々の就職状況は、行政やNPOのサポートにより

 以前より改善してきました。

 しかし、上記のようにまだまだ障害者の就職状況は厳しい状況下にあります。

 manabyでは現状の就労移行支援事業所の機能に、在宅就労が可能なスキルを在宅で学習できる仕組みを取り入れました。

  これにより、障害者は人間関係に悩まされず、クラウドソーシングやアフェリエイトを利用してHP製作や記事執筆など在宅での就労が可能になります。

 また、パソコンとインターネット環境があれば自宅はもちろんのこと、場所にとらわれず仕事ができるのも利点の一つです。

 ・フリーランスやリモートワークなど多様な働き方が広がっています。

 インターネットの急速な普及により、一般社会でも在宅で仕事をする多様な働き方が広がっています。

 

 実際に、HP製作やデザイン、WEB上での記事執筆などの業務をフリーランス(特定の企業に属さずに自ら契約をして働く人)という形でこなしている人は約1200万人いると言われ、人口の10人に1人はこのような働き方をしています。


また、大企業でもリモートワークという働き方が浸透してきており、出社せずに在宅で業務をする働き方を選ぶ人も増えています。


 このように、在宅で就労する形は一般社会においても浸透してきており、身体・精神障害の有無を問わず広がりを見せています。

 

就労移行支援とは?

  市の指定福祉サービスの一つで、就労=働くを目指す 障害者の支援する事業所で、区役所の障害高齢課より受給者証を発行していただき、最大2年間の利用期間がございます。

 

 利用費用は本人の所得におおじて0円~37,200円ですが、福祉サービスなので、9割以上の方が無料で利用しています。

 

 

就労移行支援 manaby二日町はどんな事業なの? 

 

住所は宮城県仙台市青葉区木町通2-1-18  ノースコアビル6Fにあり、最寄りの交通機関は地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分ほどです。

  バス停は木町通り小学校前などが近いバス停です。

 1階にセブンイレブンが目印です。

f:id:tsukurusendai:20161007110454j:plain

6階がmanaby二日町の事業です。

f:id:tsukurusendai:20161007110501j:plain

対人関係が苦手で在宅ワークを目指す方が多いので、基本的には個別ブースでご自分の

ペースで進めることができるのが特徴です。

f:id:tsukurusendai:20161007110506j:plain

プロジェクターを用いて支援する事もございます。

 

f:id:tsukurusendai:20161007110511j:plain

 

 

障害者就労移行支援事業の「manabi二日町」事業所で障害者の新しい働き方 自宅で働くための個別相談」を随時行っています。

障害年金障害者手帳 申請の無料相談も同時開催!


1部 在宅就労の現状 ...


2部 実際に在宅就労するために

 

お問い合わせは・・・mail info@manabi-f.com

                                    TEL 022-725-7224

 

事業所長 塩崎俊洋のなぜ?在宅ワークの支援をしようと思ったのか? 

f:id:tsukurusendai:20161003132103j:plain

 私自身が5年前、交通事故で両足骨折の2年間の車椅子生活に なってから、通勤が難しい人の気持ちが分かり、どうしたら働く事ができるのか?

 

 収入を得るのか?一人でもがき続けてWEBで収入を得る事を研究しました。

 

当時の私にはWEBでの技術力はありませんでしたが、自己流のホームページの知識とライティングで「WEBで稼ぐ」事ができました。

 

 同じように困っている人の支援をしたいと思い始めました。


2016年9月より仙台市長の奥山市長より、指定障害者福祉サービス事業者として、

 

就労移行支援の認可をいただきました。


今まで以上に気を引き締め、利用する方により良いサービスを提供できるよう、受け入れ体制を強化して行きます。

 

manabyで学べる事

 

クラウドサービスで仕事をできるように支援

crowdworks.jp

www.lancers.jp

www.shufti.jp

coconala.com

 

アフェリエイトの支援

*半年~1年の計画を建てたプロジェクトです

 

Google アドセンス取得と支援いたします。

www.google.com

 

 

・デザインソフト フォトショップの使い方

 ・ホームページの作り方 

WiX ワードプレス

 ・インターネットの基礎知識

*セキュリティー 安全な使い方

 ・Googleサービスのいろいろ

 ・ライティングの技術

 ・メールマナー ビジネスマナー

 

こんなスタッフが支援致します

 ・GoogleのWEB広告 Adwordsの認定資格取得者

Google パートナーズメンバーです。

 

・元大学でのパソコン講師

 ・CAD 

 

f:id:tsukurusendai:20161005152807j:plain

 

 

電話番号
事業名
定休日
営業時間
席数
駐車場
住所
近隣施設

 

 

障害者就労移行支援事業の「manaby二日町」事業所で


「障害者の新しい働き方 自宅で働くための個別相談」を随時行っています。

障害年金障害者手帳 申請の無料相談も同時開催!


1部 在宅就労の現状 ...


2部 実際に在宅就労するために

 

 お気軽にお問い合わせください

 

お問い合わせは・・・mail info@manabi-f.com

                                    TEL 022-725-7224

 利用者さんの感想 3名

www.syuurouikoushiensendai.xyz

www.syuurouikoushiensendai.xyz

www.syuurouikoushiensendai.xyz

広告

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
2017年今後のイベント予定 13:00〜

体験通所受付中です

仙台精神障害者サポートセンターとは? |働く|仕事|シェアハウス|賃貸アパート|住む|生活保護|障害年金|障害手帳|自立支援医療|ふれあい乗車証|各種福祉サービスアドバイス|