仙台 ひらく|障害者就労移行支援|旧manaby二日町事業所|精神・身体・知的 

宮城県仙台市青葉区の就労移行支援、就労・自立支援 ひらくはH30年3月まではmanaby二日町事業所でしたが事業名変更致しました。|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@sendaihiraku.co.jp

障害者でも諦めない!仙台で自分の道を作ろう!就労支援スタッフより

f:id:tsukurusendai:20170501172346j:plain

ご覧頂き、ありがとうございます。
この文章を読んで頂いている方はおそらく、
仙台にお住まいの障害者ご本人、
あるいはそのご家族かと思います。
そして、障害者でも輝ける道を!
という強い気持ちを、お持ちの方が多いかと思います。

私共もその気持ちを大切に、
前に進めるお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

 

 

就労支援とは?

 

障がいがあって、

今まで仕事をすることを諦めていたのに・・・

「就労支援?なにするの?」

「本当に仕事をすることができるの?」

「障がいあるけど、大丈夫なの?」

 

一番疑問に思うのは、

本当に仙台で働くことができるのか?

ということですよね。

 

不安ですよね、とても不安があると思います。

 

でも大丈夫です。

 

就労支援とは、

あなたのできることを伸ばし、

その力を仕事に繋げるお手伝いをさせて頂くことです。

 

最初は誰だって、

初めてのことにチャレンジをるのは不安です。

 

少しずつ得意な事を増やしていきましょう。

 

 

どんな仕事をするんだろう?

 

「得意なことが全く思い浮かばない」

と、少し気を落としてる方もいるかもしれません。

 

よく笑う、よく喋る、絵が得意!など、

気づいてないだけで、

楽しく過ごしていることはありませんか?

実はそれがあなたの得意なことかもしれません。

 

そして、人間には必ず得手不得手があります。

 

障がい者の皆さんの就労支援をさせて頂く私共も、

当然皆々一人一人、得手不得手があります。

 

支援スタッフが、皆さんの皆さんのスキルについて、

毎日の活動できちんと把握致します。

皆さんの得意とするお仕事を仙台にて紹介します。

 

就労支援員を信じて皆さんも訓練をし、

少しずつ力をつけていきましょう。

 

もし辛かったら、その都度相談し、

無理なく進めて行ってください。

 

 

f:id:tsukurusendai:20170501172426j:plain

いつから仕事ができるの?

 

施設の決めたタイムスケジュールで、

基本は活動します。

 

就労支援スタッフがあなたの

活動状況の進み具合の様子をみて、

仙台でのお仕事の紹介をします。

 

そのために、

日々の活動をゆっくり確実に進めていきましょう。

 

この就労支援施設には、

様々な障がいをお持ちの方がいます。

 

あなたと一緒に仙台で働くために、

日々の訓練を頑張ります。

 

仲間がいると心強いですね。

 

励ましあい、たまには愚痴や弱音も出たり。

そうやって、切磋琢磨できる友人ができるかもしれませんね。

 

そして今現在、自分の未来への希望と、

「本当にできるのかな?」という不安が、

入り混じっている状態かと思います。

 

でも、せっかくのチャンス!

見学に行くなり問い合わせ等をして、

一歩踏み出してみたいですね。

 

少しでも不安が軽くなると嬉しいです。

よかったらご覧ください。

 

スタッフ一同より

事業名について・・・manaby二日町事業所からH30年4月に「就労・自立支援 ひらく」に変わりました。
過去記事文中に「manaby二日町事業所」とある場合がありますが、「ひらく」と同一事業所です。

認証のメールが届きますので認証お願い致します。メールが来ない場合は迷惑メールフォルダーをご確認お願い致します。