仙台就労移行支援|障害者サポートセンター|精神・身体・知的 

宮城県仙台市の就労移行支援、manaby二日町事業所|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@manabi-f.com

知らないと損する自立支援医療費(精神通院)制度について 効果的な使い方

f:id:tsukurusendai:20170622114504j:plain

目次

 

行政サービスの中に、精神疾患のため医療機関を受診する場合、医療費の自己負担が軽減されるという「自立支援医療費(精神通院)」制度があります。この制度は、納めている住民税によって違いは出てきますが、ほとんどの方が医療費を1割負担で受診し、薬代も1割負担になるという制度です。利用できる機関は指定されていますが、通院や薬代の負担が少しでも軽くなるというのであれば、申請できる対象の方は検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 □自立支援医療費を申請する□

自立支援医療費を申請する際には、まずはご自身の通院している病院、薬局が自立支援医療費の指定機関になっているか確認します。病院も薬局も指定になっているということであれば、役所へ行き、申請に必要な書類をもらってきます。これはお住まいの地域によって、どこに取りに行けば良いかホームページに記載してあるか、役所へ問い合わせると教えてもらえます。次に、申請するにはご自身の記入欄と主治医の記入欄があります。この様式は決まっているものがあるのでそれを役所からもらってきて、主治医に記入してもらいます。最近では、医師記入欄がダウンロードできるところもあるようですので、病院が用意してくれるケースもあるかもしれません。主治医の記入欄とは、「自立支援医療診断書」というものであり、この記入にはお金がかかります。金額はそれぞれの病院で確認したほうが良いでしょう。薬局から記入してもらうことはありません。自分で記入する「自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書」と病院からもらう「自立支援医療診断書」が提出する書類になります。

そのほかに、マイナンバーや保険証、区市町村民税が確認できる書類等ありますので、申請書類をもらいに行った時に係の方が詳しく教えてくれます。申請した後は審査会により認定がされ、「自立支援医療費受給者証(精神通院)」というものが自宅に郵送されます。

 

f:id:tsukurusendai:20170622114523j:plain

 □自立支援医療費の受給者証の期間□

自立支援医療費の受給者証は1年ごとの更新ですが、2年に1度は診断書の提出が必要となってきます。また、病院や薬局が変わった方は、変更の届けを出さないといけなくなりますので、病院や薬局を変える際に引き続き自立支援医療費を利用するのであれば、新しい病院、薬局が指定された機関か確認が必要になります。申請できるのは病院、薬局それぞれ1つの機関のみです。複数の登録ということはできませんので、医療機関が変わると申請がまた必要になってくるのです。

 

この制度を既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、積極的にすすめている病院でない限り、あまり知ることのない制度かもしれません。ポスターを掲示している病院もありますが、それだけ見てもいまいち内容がよくわからないという方は、この制度を見過ごしたままになっているかもしれません。自分が精神疾患の治療のために通院しているのであれば、一度、役所か医療機関に相談してみると良いでしょう。

 

f:id:tsukurusendai:20170622114533j:plain

□受給者証の届くまでの期間□

この制度で病院の受診料が軽減されるのは助かりますが、人によっては処方されている薬代がどうしても高くなってしまう方にはとても助かります。例えば、発達障害ADHDの薬はとても高いですし、たくさんの種類の薬を飲んでいる方にとっては、この制度を利用していれば安心して通院もできます。

 

受給者証が届くまでは、約2か月くらい、もしくは3~4か月かかってしまう場合もあります。受給者証が届くまでは申請時に控えをもらいますので、それを大事にとっておきます。その控えで1割負担で診察してくれる機関もあれば、受給者証が届くまでは3割負担で届いたらそれまでの分は返金する、と機関によっても対応が様々なので、申請してすぐに1割負担が適用されるかは確認が必要です。

主治医の診断書にお金がかかりますが、申請が認定されれば医療費の負担は軽減されますので、まだ申請していない方は相談したり、調べてみると良いと思います。

□摂食障碍者の仕事までの準備を支援する就労移行支援□

manaby二日町事業所は2016年9月に開所致しました、

2017年6月、統合失調症うつ病発達障害、不安障害、双極性障害アダルトチルドレンなどの障害の方が15名ほど通所しています。

障碍者に合わせた自分に合った生き方を提案致します。

詳しくはこちらから

www.syuurouikoushiensendai.xyz

manaby二日町事業所公式HPこちら