仙台就労移行支援|障害者サポートセンター|精神・身体・知的 

宮城県仙台市の就労移行支援、manaby二日町事業所|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@manabi-f.com

障がい者の就労活動サポート講座、仙台市の試み

f:id:tsukurusendai:20170704153308j:plain

 

 

目次

 

 

manaby二日町事業所では障がい者の働く為の「就労活動サポート講座」を

就労支援センターの方から開催していただきました。

結果からいいますと、すごく利用者さんは活き活きして就労意識が高まりました。

普段の訓練では行わないようなグループワークが多いのが特徴です。

 

就労活動サポート講座の内容

①自己紹介

  • 普段人見知りの方も真剣に自己紹介していました。
  • 決められた内容はないのですが、名前、いつから入所しているか?
  • 就職先の希望

②働くって(就労)どんな事?しっかりした社会理念をもっていました。

  • 自分の能力を使ってお金を得る事
  • 生活の為に必要
  • 自分の存在価値を高める
  • 社会の役に立つ事
  • 決められた仕事を間違いなくする事
  • お金を貰うって事は約束を守らなければいけない

 

 

③どんな働き方(就労)があるのか?就労先は会社?

企業就労以外にも福祉的な働き方もあります。

福祉的な働き方とは?

  • 緩やかに無理なく働きたい
  • 収入は重視しない
  • 障害がある人と一緒に働きたい
  • 就労継続A型やB型などがあります。

 

④就労する為の基本

 

  1. 毎日決められた時間に起きることができる
  2. 歯医者、内科など必要な時に通院している
  3. 体力維持のため1日15分以上の運動をしている
  4. 髪型・服装を外出時は毎日チェックしている
  5. 栄養のバランス取れた食事をしている
  6. 食べたもの、食器を片付ける
  7. 来所、退所時にあいさつをしている
  8. 立場や年齢に合わせて言葉遣いを変えている
  9. 困った時、一人で解決できないときに相談をしている

 

 

⑤仕事をする上で大切なことは?

 

  • 体調管理
  • 基本的な生活習慣
  • 社会人としてのマナー
  • 仕事

こちらが就労生活を支える土台となります。

 

⑥仕事(就労)する上で大切なことは?

 

①基本的な生活習慣

  • 決まった時間におきる、寝る、食べる
  • 仕事を継続するために体力をつける
  • みだしなみ、お金の管理など自分のできることは自分でする

②社会人としてのマナー

  • 時間や集団のルール
  • 挨拶をする
  • 自分の感情をコントロールする

③自分を知る

  • 得意なこと、苦手なことを整理する
  • 相手(家族・先生・友達)の意見を聞く
  • 自分の気持ちを相手に伝えられるようにする

 

⑦働く(就労)準備は何が必要なんだろう?

自分自身の準備を確認する

  • 安定した出勤できるか?
  • 挨拶、返事、質問などの基本的マナー
  • 体調管理はできているか?
  • 通院、服薬など
  • モチベーションの維持
  • できること、できないことを相手に伝えることができるか?

 備考 挨拶は相手に聞こえて挨拶です。

 

 

⑧就労する為に自分自身の状態を確認するためのツール

 

自分を知ろう!!

「就労準備チェックリスト」に記入してみましょう!

 

f:id:tsukurusendai:20170704153317j:plain

⑨まとめた内容をグループで話し合う。

 

  • 働く為に必要なだと思う事は?
  • 日常生活で気をつけていることは?

⑩働く(就労)にあたって

 

~前もって考えておくこと~

  1. 働きたいという意欲があるか
  2. どのような仕事ができるか
  3. 障がいを会社に伝えるか?伝えないか
  4. 働くうえで、どんな配慮が必要か

*まずは基本をおさえましょう!

 

障がいを会社に伝えるか?伝えないか

メリットとデメリットを話会いました。

 

伝えるメリット

  • 配慮を受けやすい
  • 困った事があった時manaby二日町事業所のスタッフに助けれ貰える

 

伝えるデメリット

  • 求人がすくない
  • 給料がやすい

 

伝えないメリット

  • 給料が高い仕事に就くチャンス
  • 偏見がない
  • 差別されない

 

伝えないデメリット

  • 調子が悪い時助けてもらえない
  • 甘えた事が言えない

 

 

 

⑪配慮点について

 

面接で伝えることをイメージして考えてみる

配慮点の伝え方(例)

  • 多少疲れやすさがありますので、作業の合間に休憩をいただけると、効率に作業がすすめられます。
  • 慣れるまで不安が強まる事がありますが、人に話すことで解消する事がある

どんな事は配慮して欲しいか話し合う

  • 前の職場ではコミケーションが苦手なのだが、配慮は感じられなかった、その内容は一人作業をさせてほしかった。面接官には話したが現場スタッフには伝わっていないように感じた。精神障害は見た目が普通なので配慮されにくい。
  • 仕事しているとき見られると緊張する
  • 季節より違うので都度相談させてもらいたい

 

⑫自己PRとは

 

会社に自分を知ってもらう=売り込むこと

これまでどんな経験をして何ができるかを明確に伝える

職務経歴書、自己紹介書)

自分自身を知ることからはじまります。

 

⑬いいイメージ作り

 

基本的なことが大切

外見(髪型・服装・持ち物)

態度(座り方・目線・表情・あいさつ)

話し方(声の大きさ・言葉づかい)

→基本的な事をおさえるだけでもよくなります。

 

身だしなみ

態度について(挨拶)

態度について(座り方)

  • 背筋をのばす
  • 相手の目を見る
  • 手足をそろえる

態度について(待ち時間)

  • だらっとしない
  • おしゃべり
  • 携帯電話の使用

話し方について

  • 笑顔
  • すぐ返事「はい」
  • 「はい」「いいえ」ははっきりと分からない時は「分かりません」と正直に言う。
  • 明るく、元気に、はっきりと
  • ていねい語で、自分がわかる言葉で

みなさんに伝えたい事

将来、希望の仕事、会社で働き続得るために、今、自分にできることから準備をはじめましょう!

講座内容、就労支援センターより

□就労活動サポートをしている仙台の就労移行支援□

manaby二日町事業所は2016年9月に開所致しました、

2017年6月、統合失調症うつ病発達障害、不安障害、双極性障害アダルトチルドレンなどの障害の方が15名ほど通所しています。

障碍者に合わせた自分に合った生き方を提案致します。

詳しくはこちらから

www.syuurouikoushiensendai.xyz

 

manaby二日町事業所公式HPこちら