仙台 ひらく|障害者就労移行支援|旧manaby二日町事業所|精神・身体・知的 

宮城県仙台市青葉区の就労移行支援、就労・自立支援 ひらくはH30年3月まではmanaby二日町事業所でしたが事業名変更致しました。|お問い合わせは→TEL 022-725-7224  mail  info@sendaihiraku.co.jp

障がい者が個人事業・フリーランスを学ぶ、塩崎起業塾の第一回目を終えて

f:id:tsukurusendai:20180127164711j:plain

去年の年末に、「障がい者の起業」を手伝いたいと思い、正月休みに準備をして

告知しました。

 1月27日(土曜日)14時~にも関わらず、8名の方にお越しいただきました。

まずは、私のような、若輩起業家のセミナーを聞きにきてくださった方に「感謝」の気持ちで、終わった今は感無量です。

 

準備している段階では、せっかく期待してきてくださる方を満足させる事ができるのか?

不安な気持ちや、後悔、責任を日を追うごとに感じて準備しました。

 

私の信念、「良いと思ったことはまずは行動すること」と思っていても、初めて行う事はやはり不安になります。

人にはクオリティーは気にするな、とか言いながら、本心は繊細で不器用でナイーブなのでしょう(笑)

 

しかし、今は「やって良かった~」の気持ちです。

やはり行動ですね、そして次回への反省でセミナーしながら学びを得ました。

 

第一回目 障害に合わせた雇われない働き方とは?の感想

・・・・・・・・・・・・・・・・

・概要を詳しく知ることができたので、有意義でした。

30代 男性

・・・・・・・・・・・・・・・・

・障害をポジティブに利用して自分の強味を活かしてチャンスを広げたい

30代 男性

・・・・・・・・・・・・・・・・

・今、何ができるかわかりません、でも今日の話を聞いて何かできるのか?

できるかもしれない、これからそれを見つけていけたらと思い、今後の塾を通して見付けていきたい。

60代 女性

・・・・・・・・・・・・・・・

・とても良かったです。塾長の言葉には重みがあります。

20代 男性

・・・・・・・・・・・・・・・

・起業に関していろいろな体験談を聞けて大変勉強になりました。

40代 男性

・・・・・・・・・・・・・・・

・塾長が起業のための最初の段取りをサポートしてくれるというので、少し希望が持てるようになった。

30代 男性

・・・・・・・・・・・・・・・・

第一回目の音声ファイルを公開致します。

 

良かったお聞きください。

 

 

 

事業名について・・・manaby二日町事業所からH30年4月に「就労・自立支援 ひらく」に変わりました。
過去記事文中に「manaby二日町事業所」とある場合がありますが、「ひらく」と同一事業所です。

認証のメールが届きますので認証お願い致します。メールが来ない場合は迷惑メールフォルダーをご確認お願い致します。